小林賢太郎からのメッセージ

『トゥインクルフェス2009』へ沢山のお運び、
まことにありがとうございました。
将軍も「満足じゃ」だそうです。

2009年、
今年も相変わらずコントの為に使い切った一年でした。
試したかった事を試して、勉強したかった事を勉強して、
2010年までにやっちゃいたかった事は全部やりました。
これで次の一歩を踏めます。

みな様におかれましても、良いお年を。

小林賢太郎

『 ポツネン氏の庭 ~ The spot garden of Mr.Potsunen ~ 』
 が終わりました。
 ご来場のみなさま、ありがとうございました。
 僕にとって半年ぶりの舞台、
 そして10年ぶりのライブハウスでもありました。
 かつて渋谷の小さなライブハウスで必死にもがいていた記憶が一気に蘇りました。
 初心忘れるべからず、本当に大事なことですね。
 セットなし、映像なし、緊張感もあんまりなし。
 ただお客さんの前に登場して、ぽつりぽつりとネタをやる。
 びっくりするほど楽しかったです。
 なにも我慢しなくていい。
 僕が面白いと思う事を考えて、ストレートに、やる。
 当たり前のようで、なかなか叶わないことなんです。
 僕はこの一週間、どんどん考えてどんどん実行しました。
「試される大地」の「試せるハコ」
 僕にとってcube gardenはそんな場所でした。
 またやりたいです。
 寒い中、当日券を待ってくれてたお客様、ありがとうごさいました。
 風邪ひかないようにしてくださいね。
 雪の札幌は本当に美しかったです。

小林賢太郎

こんにちは。
現在小林は『ポツネン氏の庭』を黙々とこしらえております。
今回はこれまでの公演とちょっと違います。
会場は札幌のライブハウス cube garden です。
お客様により近い空間で、やりたいことをやります。
フルコースディナーより少しお手軽なガーデンパーティー。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

小林賢太郎

上へ
前へ