スタッフより

仙台で開催された
『小林賢太郎がコントや演劇のためにつくった美術 展』は、
5月17日をもちまして終了いたしました。
ご来場くださったみなさま、誠にありがとうございました。

会場の一角に、熊本地震の義援金箱を置かせていただきました。
舞台作品のTシャツのチャリティ販売による売り上げと、
みなさまからの多大なご厚意により、

募金額は、805,415円

となりました。

この募金はすべて、
JNN・JRN共同災害募金事務局から日本赤十字社を通じて
被災地の義援金配分委員会に送られ、
同委員会によって被災された方々のお手元に届けられます。

ご協力、ありがとうございました。

5月7日より、せんだいメディアテークにて、
『小林賢太郎がコントや演劇のためにつくった美術 展』
がはじまりました。
スタートからたくさんのお客様においでいただき、
誠にありがとうございます。

会場には、展示されている絵画を使用したグッズもたくさんご用意しております。

□ ポストカードセット " シアター "
  ポストカードセット " K.K.T.V. "
  (各1,000円)

□ てぬぐい " ないひらがな "
  てぬぐい "ない書き文字 "
  (各1,500円)

□ クリアファイル " ザイリョウムシ "
  クリアファイル "ノケモノノケモノ "
  (各300円)

□ 缶バッジセット " ザイリョウムシ "
  缶バッジセット " ポツネン氏の奇妙で平凡な日々"
  (各1,000円)

□ トートバッグ " ポツネン氏の奇妙で平凡な日々のための街並み "
  トートバッグ " ノケモノノケモノノバケモノ "
  (各2,500円)

□ 絵本『うるうのもり』講談社
  (1,700円)

そして今回もあります、
「開運小林みくじ」! (200円)

おみくじは全部で8種類。なにがでるかは運しだい。

会期は、5月17日(火)までです。
杜の都仙台、メディアテークの前には緑の並木道がつづいています。
お散歩するにも気持ちの良い季節です。
みなさま、ぜひ会場におでかけください。

福岡の三菱地所アルティアムにて開催されていた
『小林賢太郎がコントや演劇のためにつくった美術 展』は、
3月13日をもちまして終了いたしました。
ご来場のみなさま、誠にありがとうございました。
おかげさまで1万人を越えるお客様にお越しいただき、
「開運 小林みくじ」も、たくさんの方が遊んでくださったようです。
おみくじには、いいこと書いてありましたか?

つぎの展覧会は、
5月7日から17日まで、
仙台の「せんだいメディアテーク」にて開催します。
小林賢太郎の分身ともいえる作品たちが、南へ北へ。

前売り券は、
ローソンチケットチケットぴあイープラスセブンチケット
などでお取り扱い中です。

仙台の会場では、これまでの作品に加え、
発売中の絵本『うるうのもり』の原画も展示される予定です。
細部までこだわりぬかれた作品の数々を、会場でじっくりご覧ください。

 

『小林賢太郎がコントや演劇のためにつくった美術 展』
日時:2016年5月7日(土)~5月17日(火)10:00~19:00
会場:せんだいメディアテーク 5階ギャラリーa
入場料:一般900円(800円) 高校・大学生700円(600円)
    小中学生500円(400円) ※(  )は前売料金

福岡、天神のイムズ8階「三菱地所アルティアム」にて、
『小林賢太郎がコントや演劇のためにつくった美術 展』
開催中です。

2014年に開催した表参道・スパイラルのときよりも、
会場はコンパクトになったものの、
ぎゅぎゅっと凝縮されて、見応えは充分。
アトリエからは、たくさんの衣裳や小道具、
デスクまわりのいろいろを運び込みました。
新作を含め、100点以上の作品をお楽しみいただけます。

福岡での開催にあわせ、グッズもつくりました。
展示されているイラストをあしらった、
トートバッグ、てぬぐい、クリアファイルなどが、
会場の横にあるショップで販売されています。

そして今回、初お目見えとなるのが、
「開運 小林みくじ」!
小林賢太郎がイラストを描き、言葉も書いた、
当たるも八卦当たらぬも八卦のおみくじです。

展示の様子や、グッズなどの詳しい情報は、
「アルティアム」のブログや、フェイスブックツイッターなどでも
ご紹介いただいていますので、ぜひごらんください。

『小林賢太郎がコントや演劇のためにつくった美術 展』
2016年1月21日(木)~3月13日(日)
10:00~20:00  休館日 2月16・17日
会場:三菱地所アルティアム

上へ
前へ