小林賢太郎からのメッセージ

静岡公演、終了。『裸の王様』大千穐楽。

 カジャラ『裸の王様』、静岡公演が終わりました。
 ご来場の皆様、ありがとうございました。

 これで全41公演が終了しました。
 いろいろと、大切なことを確かめることができました。
 僕たちにできる努力をすべて出し切った成果が、今ここにあります。

 プロのコントアクター、オレンヂ。
 頼れる戦友、竹井しゃん。
 憧れのタフガイ、キング・クガ。
 スガワラエイジ、スガワラエイジ。

 目の前に自分のやるべきことがある、という喜びと、
 それに立ち向かうためにスクラムを組んでくれる仲間たちの存在。
 コントを形にするのはとても大変なことだけれど、
 みなさまに支えられて、千秋楽まで頑張ってこれました。

 カジャラ『裸の王様』に関わってくれたすべての人たちに、
 最大限の感謝を。
 ありがとうございました!

 小林賢太郎

東京大手町公演、終了。次は静岡です。

 カジャラ『裸の王様』、東京大手町公演が終わりました。ご来場の皆様、ありがとうございました。皆様の笑い声と、あたたかい拍手に支えられて、ここまで頑張ってこれました。
 コントって、難しいんです。もっと面白く、もっと美しく。毎日毎日「ああでもない」「こうでもない」と、改善を重ねていく。僕はプロとして、ちゃんとしつこくありたい。今、それができているのは、出演者の皆さん、スタッフの皆さんの献身的な取り組みがあってのことです。本当に感謝しています。

 次はツアー最後の地、静岡です。
 春ですね。静岡の皆さん、コントでも観に来ませんか。
 カジャラ『裸の王様』は、あと2回の上演で、おしまいです。
 心を込めて上演致します。

小林賢太郎

大阪公演、終了。次は東京、日経ホール。

 カジャラ『裸の王様』、大阪公演が終わりました。ご来場の皆様、ありがとうございました。
 サンケイホールブリーゼでの10ステージ。スタッフ、出演者、全員が一丸となってコントを磨き上げました。日々の成果を実感しています。
 大阪千秋楽の終演後、みんなに誕生日を祝ってもらいました。創作には、必ず孤独が伴います。でもこの日は、僕の作品に協力してくれる仲間がいる。そう思えて、なんだか気持ちが救われました。
 次は東京、日経ホールです。
 春ですね。大手町のサラリーマンの皆さん、コントでも観に来ませんか。

小林賢太郎

豊橋公演終了! 次は大阪です。

 カジャラ『裸の王様』、豊橋公演が終わりました。ご来場の皆様、ありがとうございました。

 コントって難しいんです。それはもう、びっくりするほどに。
 心と体と頭と時間、全部を使って、まっすぐに向き合うことで、到達できるクオリティがあります。毎日「もっと良くするには」って考えて、スタッフや出演者のみなさんと相談して、練習して、試す。毎公演、ちょっとずつ新しいことがある。
 これを積み重ねて、コントはどんどん輝いていきます。今、それが出来ていることに大きな喜びを感じています。全員が努力を惜しまず、前向きに取り組んでくれています。感謝の気持ちでいっぱいです。
 久ヶ沢さん、竹井さん、辻本くん、菅原くん、本当にありがとう。

 次はサンケイホールブリーゼです。
 春ですね。大阪の皆さん、コントでも観に来ませんか。

小林賢太郎

銀河劇場公演、終了。次は豊橋。

 カジャラ『裸の王様』、東京銀河劇場公演が終わりました。ご来場の皆様、ありがとうございました。
 久ヶ沢徹、竹井亮介、菅原永二、辻本耕志、小林賢太郎。ひとりひとりの意識が、正々堂々とコントに向かっています。全員で戦えている喜びを噛み締めています。

 次は穂の国とよはし芸術劇場です。
 春ですね。愛知の皆さん、コントでも観に来ませんか。

小林賢太郎

カジャラ『裸の王様』上演開始!

 東京は銀河劇場でスタートしました、カジャラ『裸の王様』。

 宣誓
 我々カジャラ一同は、
 コントマンシップにのっとり、
 正々堂々と上質なコントを追求することを誓います。

 それでは、劇場でお待ちしております!

小林賢太郎

カジャラ稽古中

 カジャラ、稽古場です。迫り来る本番に向け、真面目に真面目にコントに取り組んでおります。

 不動のエース、辻本耕志。張り切ってます。
 母なる大地、竹井亮介。ツヤツヤです。
 絶対王者、久ヶ沢徹。ど迫力です。
 初参戦、菅原永二。ふんだんに菅原永二です。
 座付き作家、小林賢太郎。今回も必死です。

 カジャラ一同、劇場でお待ちしております!

賢太郎

2月ですね。

 2月は僕にとって特別な月です。と、いいますのも、うるう年のうるう日、2月29日を題材にした物語をつくったからです。ひとりコント「うるうびと」、演劇作品「うるう」、そして、児童書「うるうのもり」。この「うるうのもり」が、全国学校図書館協議会選定図書 と、日本図書館協会選定図書 というのに選ばれました。
 物語の内容や、使っている漢字は、小学生にもわかるように配慮してあります。図書館でこの本を見かけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね。
 小学生が書いてくれた「うるうのもり」の読書感想文を読ませてもらったことがあります。うれしくて涙が出ました。書いてくれたお友達、本当にありがとう。絵本を一冊描き上げるのは本当に大変だったけど、がんばったかいがあります!
 そしてもうひとつ。僕がキャラクター原案・脚本・監督を務めましたアニメ作品「カラフル忍者いろまき」が、テレビで放送されることになりました。
 2月19日(日)午後4:15~4:45 Eテレです。全国のお友達! お茶の間にあつまれ!

賢太郎

Dewar’s room

 スコッチウイスキーの老舗ブランド『デュワーズ』の、キャンペーンのプロデュースをさせていただきました。みなさん、ハイボールはお好きですか?
 場所は、箱根の富士屋ホテル。これまた歴史ある素敵なクラシックホテルです。ここのスイートルームが、今回のキャンペーンの舞台です。
 僕が考えたのは、デュワーズルーム・スペシャルストーリー『D氏を待ちながら』という企画。ストーリー体験型の宿泊プログラムです。キャンペーンの期間は限られていたので、少人数のお客様しかお招きすることができませんでしたが、ご応募はたくさんいただきました。倍率は1000倍以上だったと伺いました。ありがとうございます。っていうか、なんかすいません。
 このキャンペーン、いったいどんな感じだったのか、というのが気になっている方も多いようですので、デュワーズルーム・スペシャルストーリー『D氏を待ちながら』のプロモーションビデオをこしらえました。

YouTube   https://www.youtube.com/watch?v=ESPL8KiQxU0
Facebook  https://www.facebook.com/Dewars.Japan/ 

 僕の最近のお仕事は、キャンペーンのプロデュース、広告動画のディレクション、アニメ作品の監督、絵本の執筆、文芸誌での連載など。いろいろやってるように見えるかもしれませんが、実は使ってるスキルはみな同じです。それは、ショートストーリーを組み立てて、目に見える形にして発表する、という技術。すべて、コントや演劇から学んだことです。何をどうすれば、人が面白さを受け止めてくれるか、これまでに1000回を超えるステージで検証してきた成果です。劇場に足を運んでいただいたお客様のおかげです。この技術は、あらゆる場面で生かすことができると感じています。これからもいろいろな分野でお役に立てたらなと思います。

小林賢太郎

カジャラ新作公演 情報解禁です

小林賢太郎新作コント公演のお知らせです。

コントマンシップ・カジャラ#2『裸の王様』

出演;久ヶ沢徹/竹井亮介/菅原永二/辻本耕志/小林賢太郎

3月15日~28日 東京 銀河劇場
4月1日~3日 豊橋 穂の国とよはし芸術劇場
4月8日~16日 大阪 サンケイホールブリーゼ
4月25日~5月3日 東京 日経ホール
5月9日~10日 静岡 グランシップ中ホール

 現在、上演初日に向けてがんばってコントをこしらえております。大晦日も元旦もアトリエで机に向かっていました。生きてるな、と感じております。

小林賢太郎

上へ
前へ