小林賢太郎より

節目。
僕にとっての節目は暦に関係ありません。
ひとつの公演の終わり、次の公演の始まりがそれです。
だから大晦日もお正月もだいたい無視。
でも今年はツアーを終えて次の作品に向き合うまでの合間が、
珍しく年越しに重なってくれました。
切りのいいところで、深呼吸。
2010年は良い年だったなあ。

などと振り返る僕の余裕を尻目に、
必死に戦っているのがアウェイ部のおふたり。
小林賢太郎による理論と実践のコント教室は黙々と進行中です。
技術を言葉に代えて正確に伝えるということは難しく、また大切なことですね。
最近僕はとても良い先輩に恵まれていて、
芸の事、人の事、いろんなことを勉強させてもっています。
そんな作家としても演技者としても未熟な僕が後輩に指導なんて、
ちょっと気が早い話なんですが、
これもせっかくいただいた使命、
一生懸命務めさせていただいております。
トップページにありますのがそのライブのチラシです。
アウェイ部のひとり、ONY君の手書き。
この感じ、懐かしい。

第0回アウェイ部ライブ『アウェイ部』
2011年1月9日(日)14時/19時
     1月10日(月・祝)14時/19時
出演;アウェイ部( 内山ヨシノリ / ONY )
会場;ザムザ阿佐ヶ谷

賢太郎

後輩のコンビ「アウェイ部」と進めているコント作りの為のワークショップ。
今日は稽古場を飛び出して劇場の下見にやってまいりました。

ひとつの建物に映画館、劇場、レストランが収まった素敵な建物「ラピュタ阿佐ヶ谷」。
劇場「ザムザ阿佐ヶ谷」は地下。
期待と不安が入り交じり、変な顔になるアウェイ部のおふたり。

左;内山ヨシノリ 右;ONY

さあ、ここで上演するためのコント、目下製造中です。
小林、厳しくアドバイスを重ねております。
アウェイ部、グイグイ付いてきてます。
どうなる1月9日10日。
お楽しみに。

第0回アウェイ部ライブ『アウェイ部』
2011年1月9日(日)14時/19時
     1月10日(月・祝)14時/19時
出演;アウェイ部( 内山ヨシノリ / ONY )
会場;ザムザ阿佐ヶ谷

賢太郎

アウェイ部。
後輩のコンビ名です。
もともと違う名前のコントグループで活動していましたが、
この度「アウェイ部」としてデビューすることに。
小林、彼らのお披露目ライブをお手伝いすることになりました。
僕はコント師にとって大切なことは「自立」だと考えています。
ですので、彼らは僕の弟子になったわけではないし、
僕も「お前らをなんとかしてやる」などとは言いません。
頑張るのは本人達。
でも、知ってる事は教えてあげようと思います。
コント師の心得。コント作りのノウハウ。コントの為の演技のあれこれ。
そして仕上げは1月9日、10日のライブ。
まさに理論と実践の短期集中ワークショップ。
僕にとっても自分の考えを客観的にまとめる良い機会。
もちろん、彼らに素質があると思ったから引き受けた企画です。
小林とアウェイ部、頑張ります。

第0回アウェイ部ライブ『アウェイ部』
2011年1月9日(日)14時/19時
     1月10日(月・祝)14時/19時
会場;ザムザ阿佐ヶ谷
出演;アウェイ部( 内山ヨシノリ / ONY )

小林賢太郎

THE SIX をご存知でしょうか。
美大生の作品の展覧会です。
この審査員を仰せつかりました。
たまには美大卒らしいこともやるのです。
審査の為に沢山の作品を見せて頂きましたが、
皆さん本当に素晴らしい。
あまり褒められた学生じゃなかった美大時代の小林、
反省しながら選ばせて頂きました。
2010年12月17日(金)〜19日(日)
ラフォーレミュージアム原宿で開催されます。
http://www.the-six.jp/top.html

小林賢太郎

上へ
前へ