小林賢太郎からのメッセージ

節目。
僕にとっての節目は暦に関係ありません。
ひとつの公演の終わり、次の公演の始まりがそれです。
だから大晦日もお正月もだいたい無視。
でも今年はツアーを終えて次の作品に向き合うまでの合間が、
珍しく年越しに重なってくれました。
切りのいいところで、深呼吸。
2010年は良い年だったなあ。

などと振り返る僕の余裕を尻目に、
必死に戦っているのがアウェイ部のおふたり。
小林賢太郎による理論と実践のコント教室は黙々と進行中です。
技術を言葉に代えて正確に伝えるということは難しく、また大切なことですね。
最近僕はとても良い先輩に恵まれていて、
芸の事、人の事、いろんなことを勉強させてもっています。
そんな作家としても演技者としても未熟な僕が後輩に指導なんて、
ちょっと気が早い話なんですが、
これもせっかくいただいた使命、
一生懸命務めさせていただいております。
トップページにありますのがそのライブのチラシです。
アウェイ部のひとり、ONY君の手書き。
この感じ、懐かしい。

第0回アウェイ部ライブ『アウェイ部』
2011年1月9日(日)14時/19時
     1月10日(月・祝)14時/19時
出演;アウェイ部( 内山ヨシノリ / ONY )
会場;ザムザ阿佐ヶ谷

賢太郎

上へ
前へ