小林賢太郎より

『 ポツネン THE SPOT 』

やります!
2010年前半に上演した『 SPOT 』は、
皆様から大変ご好評をいただきました。
ありがとうございました。
しかし限られた公演数で、
チケットが手に入らなかったという声も多くいただきました。
お待たせしました。
この春から『 THE SPOT 』として全国で上演します!
東京、山口、広島、大阪、新潟、福岡、静岡、京都、札幌、仙台、横浜、名古屋。
『 THE SPOT 』は、
僕にとって宝物みたいな作品です。
皆さんの街まで、
大事にお届け致します。
劇場でお会いしましょう。

小林賢太郎

K.K.T.V.ジャケット撮影!

実にエキサイティングな体験であった。
『小林賢太郎テレビ1・2』のDVD&Blu-rayのジャケット撮影が、である。
なんとワタクシことポツネン氏、
自宅の図書室と工作室で、
空中浮遊している

…ように見える写真を撮影しました。
写真をよく見るとどんなカラクリで撮影したかが分かるようになっています。
この美しくて不思議な写真を作ってくれたのは、
グラフィックコレクティヴ『 Nam 』。
「ナム」と読みます。
グラフィックデザイナーの中沢貴之さんと、
フォトグラファーの間仲宇さん、
彼らを中心に活動しているアーティストチームです。
浮遊のカラクリのみならず、
様々な要素が折り重なって、
実にNamらしい、
しかも小林賢太郎らしい、
見事な作品になったと思います。
本当にありがとうございました。

浮いてるポツネン氏、
衣装もまた不思議なものをお召しです。
スタイリングは伊賀大介氏。
面白かったね!ありがとう!

そしてこの夢のようなプロジェクトは
グッドデザインカンパニー水野氏の指揮により現実のものとなりました。
今回もたっぷりお知恵を拝借しました。
親分、いつもありがとう。

ご協力頂いた皆さん、
とても過酷な現場だったと思います。
お疲れさまでした。
本当にありがとうございました。

一流の表現者に必要なものは、
才能と努力と人。
どれかひとつ、ではなく。
ぜんぶ。
アイデア出しから、立て込み、撮影、撤収まで、
その空間はずっと、
一流の表現者達で満たされていた。
年に何秒か「幸せだ」と感じる。
今回の撮影の後、僕は幸せだった。

小林賢太郎

第0回アウェイ部ライブ『アウェイ部』にご来場ありがとうございました。
身内が言うのもなんですが、面白かった。
アイデアを出し、組み立て、脚本にして、稽古する。
広告、音楽、衣装などのコントにまつわる全てのことがらともきちんと向き合う。
音響さん、照明さん、舞台監督さんと協力して、
過酷な本番を全力で上演する。
プロとしてコントライブをつくるって本当に大変。
それを彼らは、たった1ヶ月で学びました。
ギッチギチの詰め込み教育です。
ほんと、よくついてきたと思います。
このライブのタイトルには「第0回」とあります。
次回、彼らが自分たちの力だけで発表する「第1回」単独ライブこそが、
アウェイ部の本当のスタートなのです。
努力して、結果を出す。
それしかないんだ。
それしかないからこそ、正しい努力をしなくちゃもったいない。
地図の読み方がわからなくなったらいつでもおいで。
ウッチー、オニー。お疲れさまでした。

さて、今度は僕の番だ。
久しぶりに、ミニライブ『ポツネン氏の庭』やります。
アウェイ部に続き、小さな劇場でのお仕事。
ライブハウス出身の僕です、
やっぱり居心地いいんだわ。
頑張ります。

NHK BS-hi でオンエアした、
『小林賢太郎テレビ』と『小林賢太郎テレビ・2』
DVD化します!
ジャケットも中身も、とことんやりますよ。
お楽しみに。

賢太郎

あけましておめでとうございます。

小林賢太郎によるコントづくりのワークショップ。
いよいよ作品発表のときが迫ってまいりました。
僕はこれまでの15年間、
考え方を考え、つくり方をつくり、
発表しては正解を確かめてきました。
これによって導き出されたノウハウの中で、
今回のワークショップでは、
あえて僕の個性が出ていないものを伝えるように努めました。
コントにも基本と応用があるのです。
アウェイ部のふたりは、
これまで手探りでやってきたことを
秩序をもって進めていくことで
コントづくりの面白さを改めて味わってくれているようです。
アイデアが持っている可能性を無駄なく使い切る、
不必要な情報を洗い出す、
出来るのに生かされていないことや、
出来るけどやらなくていいことを客観的に判断。
こういうことはコントに限らず
あらゆる表現に大切なことかもしれませんね。
そんなワークショップを経て、
僕と彼らで完成させたこの小さな作品は、
まだまだ荒削りですが、
なかなかのもんになったと思います。
どうぞよろしく。

第0回アウェイ部ライブ『アウェイ部』
2011年1月9日(日)14時/19時
     1月10日(月・祝)14時/19時
出演;アウェイ部( 内山ヨシノリ / ONY )
会場;ザムザ阿佐ヶ谷

賢太郎

上へ
前へ