小林賢太郎より

もうすぐ。

小林賢太郎のソロライブ「ポツネン」の「 THE SPOT 」が始まります。
言葉、マイム、手。
音、灯り、映像、舞台全体に仕掛けたカラクリ。
いろいろ駆使したコントパフォーマンスをご覧いただきます。

現在はリハーサルの日々です。
昨年上演した「SPOT」をベースに作っていますが、
すごく進化しました。
もはやポツネンスペシャル。
上演が待ち遠しいです。

「 THE SPOT 」はいろいろな都市で上演されます。
風景、食べもの、人、どこも本当に魅力的。
地元の方はもちろん、
これをキッカケに行ったことない街での観劇もおすすめです。

賢太郎

『ポツネン氏の庭 ver. 2011』終了

『ポツネン氏の庭』へのご来場、ありがとうございました。
ライブハウスでポツネン。
本当に楽しかったです。
あの会場の中で、
僕が一番楽しんでたかもしれません。
またやりたいです。

時間も予算も限られた中、
スタッフの皆さんは本当に素晴らしい働きをみせてくれました。
ありがとうございました。
そして、
このたった3公演という限定ライブにも関わらず、
すっごく素敵なオリジナルポスターを作ってくれたgood design companyさん、
本当に感謝いたします。
いつもありがとう。

さあ、3月9日からはいよいよポツネン本公演『The SPOT』です。
この特別な舞台の為に、
頭と体と心の照準を丁寧に合わせていきます。

集中。

小林賢太郎

『ポツネン氏の庭』とは

この message のバックナンバーを眺めると、
日記のようにその頃のことを思い出します。
このサイトがリニューアルされたとき、
区切りがいいところから過去のものはカットしてましたが、
2011年2月4~6日『ポツネン氏の庭』を上演するにあたり、
前回『庭』を上演した2009年11月からのぶんを復活させました。
さて、
『ポツネン氏の庭』とは、
僕の一人芝居の短編集『ポツネン』のライブハウス公演です。
セットはありません、スクリーンも映像もありません。
舞台上にあるのはポツネンさんと、彼自身が運べる道具のみ。
いつもは追い込むだけ追い込んで目つきの悪い小林ですが、
「庭」だけはリラックスして楽しめる場でありたいと思っています。
どうぞ油断してお付き合いください。
札幌 cube garden でお会いしましょう。

小林賢太郎

上へ
前へ