小林賢太郎より

演劇ぶっくチャリティオークション

演劇の雑誌『演劇ぶっく』によるチャリティオークションに参加しています。
収益は東日本大震災の義援金に充てられます。
この企画は僕から演劇ぶっく編集部に提案させていただいたものですが、
キッカケは久ヶ沢徹アニキとの会話でした。
アニキが「衣装をチャリティオークションに出そうと思う」と言ってくれて、
僕が「では演ぶに声かけてみましょう」となったんです。
アニキはいつも道しるべを示してくれる。く~、かっこいいぜ。
僕はポツネンの衣装の帽子を出品致しました。
ご協力よろしくお願いします。

小林賢太郎

テレビ

「どうしてテレビに出ないんですか?」
ってよく聞かれます。
避けているわけではありません。
理由のひとつは、
舞台という難しい仕事に挑んでいるので
他のことをやる余裕がない、といったところです。
まったく違う職業だと認識しています。
プロ野球選手に「なぜJリーグに出ないんですか?」
とは聞かないでしょ?
唯一の例外が、
年に一度やってるNHK BSの『小林賢太郎テレビ・K.K.T.V.』です。
この番組は、
舞台人としての僕のありかたを尊重してくれるので、
とてもありがたく取り組ませてもらってます。
というわけで、やんわりとクランクインしました。
新作『小林賢太郎テレビ・K.K.T.V.3』
昨年までNHK-BSは「BS-1」と「BS-2」と「BS-hi」の3つでした。
今年からはひとつ減って「BS-1」と「BSプレミアム」になりました。
ってことは番組も全体の3分の1は減っちゃうわけです。
そんな中、我が『K.K.T.V.』、残りました!
ありがとうございます!
小林賢太郎によるコント番組。
書き下ろし作品あり、
制作過程を追ったドキュメンタリーあり、
ギチギチの59分間。
今年は過去の2作と合わせ、
3夜連続でオンエア致します。
お茶の間で会いましょう。

小林賢太郎

上へ
前へ