小林賢太郎からのメッセージ

新作『うるう』

 K.K.P.#8『うるう』が発表になりました。「K.K.P.」というのは、小林賢太郎による演劇作品のことです。ポツネンやラーメンズのような短編集ではなく、ひとすじの物語です。
 脚本・演出、小林賢太郎。役者は、小林賢太郎ひとりです。でももうひとり、心強い共演者がます。役者ではなく、チェロ弾きです。
 徳澤青弦。これまでの僕の舞台にも、沢山の素晴らしい音楽を添えてくれたアーティスト。今回はなんと、生演奏です!徳澤青弦のファンのひとりとして、とても光栄です。いやー、気合いも入るというものだ。
 この「うるう」は3年前から作りはじめていました。今年の夏まで上演されていたポツネン『the SPOT』に「うるうびと」というタイトルのコントがありましたが、これは「うるう」のアイデアの一部をコント化したものでした。設定など少し共有する部分はありますが、ストーリーはあんまり関係ありません。コント版をご覧になっていないお客様にも「うるう」はお楽しみいただけます。
 2011年12月21日から2012年2月29日まで。全国8カ所の劇場で上演致します。お楽しみに!

小林賢太郎

上へ
前へ