小林賢太郎より

『うるう』名古屋公演

テレピアホールへのご来場、ありがとうございました。

ツアーの半分を終えて気がついたこと。
過酷。
「いやいや、何を今更」と冷静なスタッフ。
ですよねえ。
自分で作っといて、本番後、立てない馬鹿ひとり。
でも、疲れがいがあるんです。
全力で演れば、そのぶんお客さんに伝わる。
『うるう』はそういう作品です。

次は仙台です。よろしくお願いします。

小林賢太郎

『うるう』札幌公演

かでるホールへご来場ありがとうございました。
雪深い札幌での、あんなにも温かなカーテンコール。
嬉しかったです。舞台屋ミョウリにつきます。

次は名古屋です。よろしくお願いします。

小林賢太郎

『うるう』福岡公演

ご来場の皆様、ありがとうございました。
西鉄ホールはお客さんとの距離も近く、
ライブ感のある『うるう』でした。
7ステージ、どれも楽しかったです。

次は札幌です。よろしくお願いします。

小林賢太郎

謹賀新年

心と体と頭、すべてを使いきって、上質なエンターテインメントを目指す。
本年も、これまでと変わらぬ決意で頑張ります。
皆様、いろいろな思いで新年を迎えられたと思います。
僕の作品がポジティブになるきっかけになれたなら、
作家として、パフォーマーとして、
こんなに嬉しい事はありません。
2012年が素晴らしい年になりますように。

平成二十四年元旦 小林賢太郎

上へ
前へ