小林賢太郎より

謹賀新年

心と体と頭、すべてを使いきって、上質なエンターテインメントを目指す。
本年も、これまでと変わらぬ決意で頑張ります。
皆様、いろいろな思いで新年を迎えられたと思います。
僕の作品がポジティブになるきっかけになれたなら、
作家として、パフォーマーとして、
こんなに嬉しい事はありません。
2012年が素晴らしい年になりますように。

平成二十四年元旦 小林賢太郎

上へ
前へ