小林賢太郎より

エンターテインメントの力は、
「人を幸せにする」
のではなく
「幸せになろうとする人の手助けをする」
ということ。

僕の舞台を観てくれた方に、
「元気をもらいました」
なんて言ってもらえることもあります。
でもそれは、
本人に「元気になろう」と言う気持ちがあるから成り立つことなんです。

あなたが前に進もうとするなら、
僕は喜んで背中を押そう。
一緒にがんばりましょう。

小林賢太郎は劇場にいます。

小林賢太郎

上へ
前へ