小林賢太郎より

ポツネン “P” 制作快調!

 ポツネン “P” に没頭する日々を送っております。
 今回の開催地にパリがあります。フランスに日本の文化を紹介するパリ日本文化会館が15周年を迎え、ポツネン氏にお呼びがかかり、公演開催に至った、というわけです。ご指名ありがとうございます。
 僕の作品は海外で上演することを想定していたわけではありません。もちろん「そうなったらいいなあ」とは思ってましたけど。それが本作品で現実のものとなりました。たしかにポツネンにはビジュアル表現が中心のものや、言葉を使わないコントだってある。なるほど、日本語が分からないお客様にも楽しんで頂けそうですね。
 そんなこれまでの作品をベースにしつつ、新しいアイデアの作品をこしらえています。なかなか、いい感じです。まずは日本、横浜公演です。今回は神奈川芸術劇場の大スタジオ。お楽しみに。

小林賢太郎

上へ
前へ