小林賢太郎より

小林賢太郎4クランクアップ!

 アイデア考えて、台本つくって、練習して、収録する。4年目を迎えた「小林賢太郎テレビ」、汗をかきかき、野良仕事のようにこしらえました。今回のもなかなかの怪しげなコント番組ですよ。「誰だよ小林賢太郎って」とか言いながら、編集室でニヤニヤしてます。放送までおよそ1ヶ月。お楽しみに!

小林賢太郎

劇団「開幕ペナントレース」を知っていますか?

 出会いは数年前のニューヨークでした。演劇フェスティバルに日本から唯一参戦していた劇団があったので、観に行ってみました。するとどうでしょう。滅茶苦茶だったのです。完全にカタカナの英語の発音、信じられない大声と大汗。エンターテインメントの聖地に深々と爪痕を残した彼らに、僕のハートは一瞬にして奪われました。凄くクセのある作風ですので、好みはあると思います。観て感動するかどうかも自信ありません。でも、ビックリはすると思います。この秋、新作公開です。ビックリしに行ってみてください。

賢太郎

ロールシャッハ

 『ロールシャッハ』やります。ワタクシ小林賢太郎の作・演出による演劇です。「正義ってなんだろうね」とか「コンプレックスとどう向き合おう」とか、そういう大事なことを、笑いながら一緒に考えてみよう。そんな作品です。
 この作品は2010年に一度上演されました。おかげさまで評判も上々でした。しかし、小林の目は『ロールシャッハ』を疑っていました。「この作品は、もっともっと大きな可能性を秘めている」と。
 今回の2012年版、ごっそりオーバーホールします。あらたに生まれ変わった『ロールシャッハ』は、前作をご覧いただいた方も、初めての方も、もれなくお楽しみいただけると思います。
 出演は、久ヶ沢徹、竹井亮介、辻本耕志、小林賢太郎。全員ウケたくてムラムラしております。10月17日(水)下北沢の本多劇場から全国ツアースタートです。よろしくお願いします!

小林賢太郎

上へ
前へ