小林賢太郎より

ボクらの時代

 何百年ぶりでしょうか、民放に出演させていただきました。フジテレビ「ボクらの時代」という対談番組。共演は、いとうせいこうさんと、バカリズムさん。30分の番組ですが、収録では2時間みっちり本気の笑い論。とても勉強になりました。
 せいこうさんとは知り合ってずいぶん経ちますが、久々にゆっくり話せて嬉しかったなあ。共通言語も多くて、話が本当に面白い。雑学をつまみに、是非呑みに連れ回されたい。
 そしてヒデザル、アトリエと劇場の往復しかしてない僕を、日の当たる場所に連れ出してくれてありがとう。またどこか変な場所で大喜利猿やりましょう。

 僕は、メイキングはあまり観客に見せるものではない、と思ってます。手品はタネを知らないから不思議が成立するわけです。けれど、僕だってかつて沢山の先輩クリエイターの方々のメイキングを見て、刺激を受け、今につながってきている。必要としてくれる人がいるのなら、伝えていってもいいんだな、と思いました。

 さて、現在小林は「P+」にかじりついております。濃いです。特別な作品になると思います。劇場で会いましょう。よろしくお願いいたします。

小林賢太郎

上へ
前へ