小林賢太郎からのメッセージ

本を書きました

 タイトルは「僕がコントや演劇のために考えていること」です。
 内容は、僕がコントや演劇のために考えていることです。

小林賢太郎

上へ
前へ