小林賢太郎からのメッセージ

ポツネン東京公演終了

『ポツネン氏の奇妙で平凡な日々』にお越しいただき、ありがとうございました。東京公演は13回という少ない上演でしたが、その一回一回で得たものはとても大きかったように思います。二段ぬかし、三段ぬかし。いや、もっとかな。とにかく毎回新しいことを試しました。僕は13種類の作品になったと思っています。
 セットに投影されていた絵は、すべて僕が描いたものです。もちろん、共演したあのキャラクターのデザインもね。なんだか演劇作品やコントライブをつくったというよりも、絵本を一冊書き上げたような感覚です。
 僕の頭の中にある世界をできるだけ正確に描こうと思った結果、絵はどんどん増えていきました。また今回は線画だったもんだから、準備期間中は手の甲がサロンパスだらけ。まあ、勲章です。
 来る2015年1月、『ポツネン氏の奇妙で平凡な日々』は、パリで上演されます。そして2月には僕にとって初めてのロンドン公演です。ポツネン氏は僕をどこへ連れて行く気なんでしょう。まあ、行けるところまで行ってみます。あちらでの様子は、またここに報告できればと思います。

 それでは皆様、良いお年を。

小林賢太郎

上へ
前へ