小林賢太郎より

初のロンドン公演

 How did you hear about me!? 満員御礼!「ポツネン氏の奇妙で平凡な日々」ロンドン公演の千秋楽を無事に終えました。ロンドンっ子の皆さん、なんで僕のことを知ってるんですか!? 販売した席だけでは入りきれなくて、見づらい席にまでふくらんでご入場いただきました。
 会場となったのはレスター・スクエア・シアター。ウエスト・エンドと呼ばれる劇場街にあります。客席数は本多劇場と同じくらいですが、雰囲気は劇場というよりライブハウス。舞台芸人の血が騒ぎました。「これこれ、この感じ」。こぢんまりとした楽屋も、僕のお気に入り。

 ロンドンでは二日間上演しました。みなさん楽しみ方が積極的だと感じました。笑うし、うなるし、拍手も強い。千秋楽、日本の文化を学んでいる学生さんたちが観に来てくれました。終演後に感想を聞く機会がありました。みなさん気に入った場面を教えてくれたり、どうやって作ったのかを質問してくれたりしました。好きな日本の芸能人は誰ですか?と聞いたら、いろいろ答えてくれましたが「Kentaro Kobayashi」という声はとくに上がりませんでした。がんばります。

 というわけで、「ポツネン氏の奇妙で平凡な日々」東京、パリ、ロンドン。これにて終了。大変でしたが、とても勉強になりました。ツアー全体を通して感じたのは「大切なのは、どこでやるかより何をやるか」ということでした。これからも、良い作品を生み出すために自分の全部を使い切っていきます。
 ご来場、ありがとうございました。じゃ、僕もなんか舞台観て、日本に帰ります。

小林賢太郎

上へ
前へ