小林賢太郎より

ご視聴ありがとうございました

 小林賢太郎テレビ7が放送されました。数ヶ月を費やした59分間、いかがだったでしょうか。  映像、とりわけテレビという制約はなかなか面白いものです。7年やってきて、少しずつ理解できてきたように思います。それを利用したり、あるいは、逆手に取ったり。僕なりに自由にやってみました。  とはいえ創作の工程は、そうそうスマートにはいかないもんです。陶芸家が「違~う!」と叫んでツボを割るように、何本ものコントをゴミ箱にぶち込みました。納得いくまで、何度でも。  そのおかげか、放送後の反響はなかなか良かったみたいです。関わってくれた方々に面目が立つというもの。みなさま、ご視聴ありがとうございました。  そうそう、この番組は世界100カ国くらいで放送されたんですよ。いやー、ピンと来ない。そんなに国の名前を知らない。日本語が伝わらない国々にザパン語がどう伝わるというのか。チャレンジャーNHK。こうして広く楽しんでいただけるのも映像の面白いところですね。  媒体がどこであれ、その根底にある欲は変わりません。僕が面白いと思うものを、美しく形にして、見る人をきちんと楽しませたい。そのためならいくらでもツボを割りますとも。これからも小林賢太郎作品をよろしくお願いします。 追伸 再放送が決まりました。 6月19日(金)23:15~24:14 NHK BSプレミアムにて。 見逃した方はこちらでどうぞ。 賢太郎

「ポツネン」日本凱旋ツアー

 昨年末に東京で始まり、今年1月にパリ、2月にロンドンで上演された作品「ポツネン氏の奇妙で平凡な日々」の、国内でのツアー公演が決定いたしました。磨き上げて、全国の劇場にお届けします。よろしくお願いします。 小林賢太郎
上へ
前へ