小林賢太郎からのメッセージ

大阪公演、全7ステージが無事に終了

 サンケイホールブリーゼに沢山のご来場、まことにありがとうございました。満員御礼申し上げます。
 二日目、昼公演が終わると、鬱陶しいくらいにまぶしかった青空が雷雨に急変。ビルの奥にある楽屋にも、ドーン、ドーン、と聞こえました。夜公演が終わり、帰り支度をしていたら、またしても、ドーン、ドーン。ただし、昼のそれとは少し様子が違う。ドーン、ドーン、、、ドドドドドドン!それは、打ち上げ花火でした。音に誘われるまま、タクシーの運転手さんに少しだけ遠回りをしてもらいました。連続のステージで体は疲れていましたけれど、カラフルな大阪の空を黙って見ていたら、少し元気が出ました。僕も、こうありたい。観に来てくれたお客様に、なにかしらポジティブな変化をしていただけるような、そんな作品をめざして、がんばります。
 ツアーはまだまだ続きます。後半戦も、どかーんと景気良くやってみよう。次は広島です。宜しくお願いします。

小林賢太郎


小林賢太郎ソロパフォーマンス『ポツネン氏の奇妙で平凡な日々』作品紹介はこちら。▶︎

上へ
前へ