小林賢太郎より

シアターD、閉館

 僕たちがコントを学んだ渋谷の老舗ライブハウス、シアターDが、20年の歴史に幕を閉じました。支配人にご挨拶に行って来ました。彼は僕の同年代の友人でもあります。シアターDの「D」ってなんだ? という話になりました。僕たちの出した結論はこうです、「でたらめのDだな」。
 デタラメでした。何も知らない若者らが、ああでもないこうでもないと、あらゆる手を尽くして、なんとか目の前にいるお客さんを笑わせる。あの場所があったから、今の僕があります。

 

上へ
前へ