小林賢太郎より

2月ですね。

 2月は僕にとって特別な月です。と、いいますのも、うるう年のうるう日、2月29日を題材にした物語をつくったからです。ひとりコント「うるうびと」、演劇作品「うるう」、そして、児童書「うるうのもり」。この「うるうのもり」が、全国学校図書館協議会選定図書 と、日本図書館協会選定図書 というのに選ばれました。
 物語の内容や、使っている漢字は、小学生にもわかるように配慮してあります。図書館でこの本を見かけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね。
 小学生が書いてくれた「うるうのもり」の読書感想文を読ませてもらったことがあります。うれしくて涙が出ました。書いてくれたお友達、本当にありがとう。絵本を一冊描き上げるのは本当に大変だったけど、がんばったかいがあります!
 そしてもうひとつ。僕がキャラクター原案・脚本・監督を務めましたアニメ作品「カラフル忍者いろまき」が、テレビで放送されることになりました。
 2月19日(日)午後4:15~4:45 Eテレです。全国のお友達! お茶の間にあつまれ!

賢太郎

上へ
前へ