小林賢太郎より

大阪公演、終了。次は東京、日経ホール。

 カジャラ『裸の王様』、大阪公演が終わりました。ご来場の皆様、ありがとうございました。
 サンケイホールブリーゼでの10ステージ。スタッフ、出演者、全員が一丸となってコントを磨き上げました。日々の成果を実感しています。
 大阪千秋楽の終演後、みんなに誕生日を祝ってもらいました。創作には、必ず孤独が伴います。でもこの日は、僕の作品に協力してくれる仲間がいる。そう思えて、なんだか気持ちが救われました。
 次は東京、日経ホールです。
 春ですね。大手町のサラリーマンの皆さん、コントでも観に来ませんか。

小林賢太郎

豊橋公演終了! 次は大阪です。

 カジャラ『裸の王様』、豊橋公演が終わりました。ご来場の皆様、ありがとうございました。

 コントって難しいんです。それはもう、びっくりするほどに。
 心と体と頭と時間、全部を使って、まっすぐに向き合うことで、到達できるクオリティがあります。毎日「もっと良くするには」って考えて、スタッフや出演者のみなさんと相談して、練習して、試す。毎公演、ちょっとずつ新しいことがある。
 これを積み重ねて、コントはどんどん輝いていきます。今、それが出来ていることに大きな喜びを感じています。全員が努力を惜しまず、前向きに取り組んでくれています。感謝の気持ちでいっぱいです。
 久ヶ沢さん、竹井さん、辻本くん、菅原くん、本当にありがとう。

 次はサンケイホールブリーゼです。
 春ですね。大阪の皆さん、コントでも観に来ませんか。

小林賢太郎

上へ
前へ