小林賢太郎より

『 TAKEOFF ~ライト三兄弟~ 』10周年企画

 2006年に初演された演劇作品『 TAKEOFF ~ライト三兄弟~ 』。2007年の大千穐楽から、来月でちょうど10年経ちます。お客様から「あれが好き」と言っていただけることも多く、僕も思い入れのある作品です。
 DVDで見返すたびに思うことがありました。それは「あんなにメイキングが楽しかったのに映像特典なしか……。副音声で解説くらいしてもよかったかな……」なんてこと。
 そこで10年ぶりに、この作品にもう一度光を当ててみよう! ということになり、こんな企画が持ち上がりました。

「 K.K.P. 副音声ライブ!
 『 TAKEOFF ~ライト三兄弟~ 』を劇場のスクリーンに映して生解説」

 開催は11月24日。場所は新神戸オリエンタル劇場。この作品が最初に上演された劇場です。
 このイベントでは時間を有効に使うべく、作品全体のプレーンの上映はいたしません。あ、プレーンというのは飛行機ではなく、純粋な、という意味ね。
 ダイジェストで場面を選び、ちなんだ創作秘話や当時の裏話などをお楽しみいただきます。ご参加いただく場合は、今一度DVDでのおさらいをお勧めいたします。
 10年ぶり、1日限定の再離陸。初の試みなので、僕もわくわくしています。おみやげつけます。ゲストあり。お楽しみに!

『 TAKEOFF ~ライト三兄弟~ 』
脚本・演出担当
次男・シノダ役
小林賢太郎

上へ
前へ