小林賢太郎より

「別冊プラスアクト」と「テレビブロス」

 別冊プラスアクト(vol.25)の巻頭特集に小林賢太郎を取り上げていただきました。グラビアを中心とした本なので、静止画でできるパフォーマンスってなんだろうと考え、いろいろやらせてもらいました。
 表紙を含む計8ページ、ちょいと不思議な写真の数々。CGや合成ではなく、アナログな仕掛けを使いました。よく見るとどうやって撮ったか分かると思います。材料はだいたいホームセンターでそろいますので、よかったらやってみてくださいね。ちなみに表紙の、電球が光る仕掛け、ヒントは「ペンライト」です。
 あと、鈴井貴之さんとの対談や、「小林賢太郎テレビ9」の現場レポートなんかも載ってます。
 さらに、小林賢太郎テレビはテレビブロス(12月2日号)にも取り上げていただきました。こちらもあわせてどうぞ。

小林賢太郎

上へ
前へ