小林賢太郎より

コングラ CGの教室

 Eテレの番組に出演しました。「コングラ CGの教室」。コンピューター・グラフィックスの制作の裏側を、とても丁寧に紹介していく番組です。僕は番組のナビゲーターをやりつつ、CGの素材になったり、ちょっとパフォーマンスしたり。
  シリーズ全三回。第一話は「形づくる」、第二話は「動かす」。
  そしてもうすぐ、第三話「似せる」が放送されます。最終話です。なかなかパンチのあるCGの僕が観られますよ。
  なんとも不思議な気持ちです。僕であって、僕でない。人工的に作られた、仮想人間。しかも、すごいクオリティ。これを「本物のCG」と呼ぶならば、僕はその偽物ということになるのでしょうか。
  6月10日(日)0:00からの放送です。( 9日土曜深夜です。)

小林賢太郎

上へ
前へ