小林賢太郎からのメッセージ

シアターD、閉館

 僕たちがコントを学んだ渋谷の老舗ライブハウス、シアターDが、20年の歴史に幕を閉じました。支配人にご挨拶に行って来ました。彼は僕の同年代の友人でもあります。シアターDの「D」ってなんだ? という話になりました。僕たちの出した結論はこうです、「でたらめのDだな」。
 デタラメでした。何も知らない若者らが、ああでもないこうでもないと、あらゆる手を尽くして、なんとか目の前にいるお客さんを笑わせる。あの場所があったから、今の僕があります。

 

『カラフル忍者いろまき』公開です

 アニメ作品の監督をしました。タイトルは『カラフル忍者いろまき』です。その名のとおり、いろいろな、色々の、忍者たちが登場します。小さなお子様向けの作品でして、時間も30分ちょい。なんて観やすい短かさ! うっかり何度も観ちゃう! ご家族で、ぜひ。

小林賢太郎

文芸誌で連載をもつことになりました

  月刊文芸誌「小説幻冬」に、短編小説の連載をさせていただくことになりました。一話完結の読み切り作品です。タイトルは「こばなしけんたろう」。どうですか。抜けるでしょう、ちからが。

 連載というかたちで作品を発表するのはなかなか久しぶりです。毎号楽しい読み物になるように頑張ります。創刊号は本日、10月27日発売です。よろしくお願いします。

小林賢太郎

カジャラ豊橋公演、そして大千秋楽

 コントマンシップ KAJALLA#1『大人たるもの』豊橋公演にご来場ありがとうございました。穂の国とよはし芸術劇場。噂に違わぬ素敵な劇場でした。満員御礼。ありがとうございました。
 東京、大阪、横浜、豊橋、これにて全公演終了です。カジャラの旗揚げに立ち会っていただいた3万人を超えるお客様、本当にありがとうございました。
 今回カジャラで上演されたのは11本のコントです。まだ、たったの11本。つくりたいコントのアイデアはまだまだたくさんあります。0から1を生み出すということはとても大変だけれど、皆さんの笑い声や拍手は、確実に僕の力になっています。ありがとうございます。
 コントを続けていくために、たどり着いたのがカジャラという場所。コントマンシップに則り、正々堂々と上質なコントを目指します。

小林賢太郎

カジャラ横浜千秋楽

 コントがコントになろうとしている。ツアーが始まって1ヶ月、ミリ単位の修正を積み重ね、ここまできました。
 横浜公演、全14ステージ。ご来場、まことにありがとうございました。
 何年も準備に費やして、やっとこうして歩き出したコント集団カジャラ。新しいことを始めた報告を、かつて青春時代を過ごしたこの街に報告に来たような、そんな気分です。ヨコハマ・カジャラ、いい響きだな。

 さあ、次は最後の地、豊橋です。宜しくお願いします。トヨハシ・カジャラ、あ、これもいいな。

小林賢太郎

カジャラ大阪千秋楽

 強烈な充実感を日々かみしめております。客席からいただく笑い声には栄養があるみたいで、花に水をやるように、コントはやればやるほど面白くなります。
 大阪14公演。暑い中たくさんのお運び、本当にありがとうございました。夏休みということもあり、少年少女らの姿も。いつも公演後のアンケートには「おもしろかった」とか「また観たい」とか、ありがたい感想をいただくのですが、今回は「僕もああなりたい」というのがありました。親御さん「あんなんなっちゃいけないよ」と、きちんとご指導願います。
 8月17日から、横浜公演が始まります。皆様のご来場をお待ちしております。

小林賢太郎

「カジャラ」東京公演終了

 コントマンシップ KAJALLA#1『大人たるもの』。東京グローブ座での公演が無事に終了しました。生まれたてのカジャラコント、日々成長しています。これも、観に来てくれたお客様あってこそ。ご来場まことにありがとうございました。

 8月3日からは大阪公演が始まります。夏休みですね。大阪にコントを観に来ませんか。サンケイホールブリーゼでお待ちしております。

小林賢太郎

「カジャラ」旗揚げです

 カジャラ #1『大人たるもの』が、東京グローブ座からいよいよ始まります。僕も若干興奮気味です。ここ数ヶ月、コントづくりに夢中でした。大変だったけど、メンバーの献身的な協力で、ぐいぐい形になっていきました。
 上演時間は2時間くらいあります。お手洗いは開演前にお済ませください。そして、携帯電話は電源オフでお願いします。
 カジャラ一同、コントマンシップにのっとり、心を込めて上演いたします。どうぞよろしく。

小林賢太郎

小林賢太郎テレビ8、ご視聴ありがとうございました

 僕のコント番組「小林賢太郎テレビ8」が、無事にオンエアされました。この番組も8年目を迎えたのですね。そろそろ慣れてきて余裕が出るか……と思いきや、一番大変だったんじゃないだろうか。とても勉強になりました。
 ご覧の通りの奇妙な内容でしたが、何度か見るといろいろ気がつくこともあるかと思いますので、末長くお楽しみいただければと思います。ご視聴ありがとうございました。
 昨夜のオンエア、なんと、出演者全員で一緒に観てました。まさか本当にみんなのスケジュールが揃うとは……。スタッフの皆さんも、偉い人も若い人も勢ぞろい。なんか、僕の送別会みたいだったな。皆さんに直接お礼を言う機会ができてうれしかったです。
 僕としては、やれることは全部やりました。反省しないで次に向かっております。さあさあ、カジャラカジャラ。カジャラがくるぞ。

小林賢太郎

今度の日曜日は、小林賢太郎テレビ8

 僕のコント番組の新作が、6月26日(日)22時から放送されます。NHK BSプレミアムにて。お楽しみに。
 さらに、同じ日の14時から、これまでのシリーズの中から大泉洋さんにご出演いただいた「5」の再放送もございます。あわせてお楽しみください。
 それでは、お茶の間でお会いしましょう。

小林賢太郎

上へ
前へ