スタッフより

『うるう』の上演が、12月17日からはじまります。
4年ぶりにメンバーが集まりました。
ただいま稽古まっただなか。
ああだったね、こうだったね、
今度はこうしよう、ああしよう、と
よってたかって練り上げています。

世界でたったひとりの余った人間「うるうびと」が、
森のなかで、ひとりの少年と出会うお話。
小林賢太郎演劇作品史上、最高傑作との呼び声が高い作品です。
来年、うるう年の2月29日まで、全国9カ所で上演されます。
ぜひ会場で、生のチェロの音色とともに物語をお楽しみください。

そして、
Eテレ『 テクネ 映像の教室 』に再び出演します。
年明け早々の深夜、元旦に一挙放送。おめでたいですね。
" せつめいテクネ " というコーナーで、
「時間操作」「プロジェクション」「だまし絵」を、
ちょっとふしぎにおもしろく説明しています。
ぜひご覧になってください。

1月1日(12月31日深夜)
0:20 「時間操作」
0:35 「プロジェクション」
0:50 「だまし絵」

上へ
前へ