小林賢太郎より

来ましたね、2020年が。

謹賀新年

 演劇作品「うるう」全国ツアーまっ最中の小林です。

 去年まで、年に一度のコント番組「小林賢太郎テレビ」というのを続けてきました。前回の「10」が最終回でしたので今年はありません。
 脚本書いて、稽古して、撮影して、編集を経てオンエアに至るまで、だいたい3ヶ月。「テレビ番組を作る」という工程に身を投じて、僕はたくさんのことを勉強させていただきました。僕の役目はおもに、脚本を書くことと出演すること、あと美術もわりとやりました。監督は、とても優秀なナイスガイ、O氏。彼がいたから10年やれました。
 この番組には恒例の「お題コント」というコーナーがあり、番組からの「お題」に僕は毎年必死で答えてきました。2020年はお題コントもないし余裕だぜ……なんてたかをくくってちゃいけない。
 与えていただいた人生最大規模のお題に、誠心誠意、とりくみます。
 みんなで良い年にしましょうね。

 令和二年 元旦  小林賢太郎

上へ
前へ